人気ブログランキング |
STOREs diary
日本語の歌詞が心地良いです




e0057183_17325296.jpg

     これもかなり古いアルバムです。35年前になるでしょうか・・。レコード盤も持ってるんですが10年前に買った
     下田逸郎のCDです。作詞は、安井かずみ、ドラム、村上秀一・高橋ユキヒロ、ギター、高中正義・コーラスは
     亀淵友香・金子マリ、など等この後、活躍した人ばかりです。下田逸郎の独特な歌声も心に響きますが,特に
     安井かずみの“言葉”が素敵です。機会があったら皆さん、一度聞いてみてください。日本語の心地良さが感じ
     られると思いますよ。。。忘れておりました!アルバムタイトルは、「銀の魚」です!!
by shop-store | 2010-08-20 18:10 | STOREs diary | Comments(2)
Commented by 大阪の僕です♪ at 2010-08-24 16:34 x
35年前。。。ちょうど僕が生まれたころですね!
写真は古いカメラとは思えない出来栄えです。カメラの機能よりも撮り手の思いが写真には大きく影響しますね♪
大阪のおっちゃん、今まさに例の作戦に取り掛かったとこです。また呆け越しますね~
Commented by shop-store at 2010-08-24 22:29
35年前に生まれましたか、、ちょうど僕が小6でしたから・・・・ウソです。すんません!21でした。。。髪も長くして、ロンドンブーツのころですね。笑っちゃいますね。ところで大阪の僕さん、呆け越すとは???
<< STOREs diary 北ちゃんのひとり言 >>